留学生

では留学生を歓迎しています

New Zealand School of Dance (NZSD) は南半球で最も優れたダンススクールで、学生がプロとしてダンスの世界で活躍できるよう指導しています。

1967年の設立以来、NZSD は国際的な評価を得てきました。そして、クラシックバレエとコンテンポラリーダンスの分野において、すぐにプロとして採用できる多才なダンサーを育てていることで知られています。当校ならではのトレーニングによって、プロのダンサーに必要とされるニーズを満たすことができるだけでなく、アートの限界を超えるクオリティをも養うことができます。

目的に合わせて設計された当校はニュージーランドの首都ウェリントンにあります。そのキャンパスでは、約80人の才能溢れる若きダンサーたちがフルタイムで学んでいます。近年においては、オーストラリア、香港、シンガポール、マレーシア、日本、中国、ブラジル、台湾、タヒチ、ニュージーランドからの学生が多く在籍しています。また、講師、コレオグラファーや振付師、海外からのゲスト講師など堂々たる教師陣を抱える当校では、学生がダンスパフォーマンス分野において2年から3年のコースを無事修了できるよう指導しています。

学生の約75% は卒業後、6ヶ月以内で雇用されています。卒業生たちはダンス界に大きく貢献し、世界一流のダンスカンパニーで素晴らしいキャリアを積んでいます。


留学生対象のサポート

New Zealand School of Danceでは留学生を対象としたサポートシステムを設けています。当校の「留学生の生活保障に関する服務規程」担当者がフルタイムのトレーニングやニュージーランドでの暮らしに慣れるよう学生からの相談に応じています。

新入生の滞在先は、当校のすぐ近くにある快適なホステルTaranaki 217が提供します。
 
New Zealand School of Dance はニュージーランド教育省が発行した「留学生の生活保障に関する服務規程」を遵守することに同意しています。尚、この服務規程は複数の言語に翻訳されており、New Zealand School of Danceまたはニュージーランド資格庁のウェブサイトでご覧頂けます。


入学要項

通常、フルタイムのコースを受講する学生は16歳から18歳ですが、オーディションの段階で例外が適用される場合もあります。
NCEA Level 1 (ニュージーランドの11年生、またはオーストラリアの10年生、一般的に15 歳の学力)か同等の学力、そして、クラシックバレエにおいて、RAD Advanced 1 (IDTA Advanced Level 1、BBO(British Ballet Organization)Advanced 1、Cecchetti Advanced 1、BAL  Intermediate)同等のレベルに達している学生を優先します。

New Zealand School of Dance におけるクラスはすべて英語で行われます。当校の学生は英語を理解できることが必須で、在学中に英語の学習も必要となる場合もあります。英語のレベルがヨーロッパ言語共通参照枠CEFR(以下、参照)でB1 以下の場合は、当校入学前に英語のコースを受講してください。

学生は「職場、学校、レジャーなどで普段遭遇するよくある状況について、基本的な要点を掴むことができる。英語圏に滞在中、発生しうる状況に対応できる。聞き慣れた話題や個人的な話題に関する簡単な文章を作ることができる。経験や出来事、夢、希望や抱負についての意見や計画を簡潔に理由立てて説明ができる。」
 


申請方法

海外からの受験者はいずれかのオーディションセンターでオーディションを受けるか、ビデオオーディションを提出してください。尚、オーディションには費用がかかります。

ビデオオーディションで合格した受験者は、仮入学としてのみ入学が可能です。

オンラインで申し込む – How to Apply

 


学生ビザ

ニュージーランド国内で就学する留学生はニュージーランド移民局から学生ビザを取得する必要があります。ビザは当校に到着する前に手配してください。

当校が仮入学許可書に対する返答を受け、関連費用および年間授業料が公益信託で受領されると、正式な入学許可証や領収書などビザ申請に必要な書類が申請者に届きます。また、滞在先手配の確認書も送付されます。

ビザ申請、留学中における雇用、報告要件に関する詳細は、ニュージーランド移民局のウェブサイトでご確認ください。
 


ヘルスケア

ニュージーランド滞在中、ほとんどの留学生はニュージーランド国民を対象とする公的な医療保険サービスを受けることができません。滞在中に医療機関で治療を受けた留学生は、その全費用を負担しなければならない可能性があります。
 


保険

New Zealand School of Danceは、当校に就学している留学生が、就学期間中、適切で有効な医療・旅行保険を持っていることを確実にする義務があります。

当校では、NZSDの服務規程担当者が、学生がニュージーランドに出発する日から有効となるユニケア保険を手配します。
 


留学生に関する詳細はNZSDの服務規程担当者までEメールか電話(+64 4 381 9246)でお問い合わせください。